このページの先頭です

プロテインより筋肉サプリ!効果的な筋肉作りをサポート

237views

投稿日:

筋肉をつけるための生活とは?食事と筋トレが大切

筋肉をつけるためには、乱れた食生活ではいけません。必要な栄養素をしっかりと摂取し、運動によって筋肉に変えていく必要があります。栄養だけを摂取したり、筋トレだけをがんばっても効果は少ないです。規則正しい食生活と筋トレの両方をすることにより、相乗効果で筋肉がアップします。

たんぱく質は、筋肉をつけるために重要な栄養素です。たんぱく質をきちんと摂らないと、良質な筋肉は作られません。たんぱく質が豊富に含まれている食材は、鶏肉のささみやモモ、豚肉や牛肉、鮭、卵、チーズなどです。ビタミンやミネラルも重要な栄養素です。ビタミンB6は、筋肉にとって特に必要な栄養素です。たんぱく質を摂取しても、ビタミンB6がなければ筋肉がつきません。

また、ミネラルは疲労回復のサポートをしてくれます。野菜もしっかり食べる必要があります。糖質の摂りすぎは肥満のもとですが、糖質の摂取が少なすぎると筋肉を消耗してしまい筋肉を減らしてしまうことにもなりかねません。ごはんやパン、さつまいもなど、適度に食べるようにしましょう。

脂質も制限しすぎることは、あまりよくありません。筋肉を作り出すホルモンは、脂質を摂取することにより分泌されます。また、基礎代謝を上げトレーニングを効果的にしたり、体全体の健康に必要な成分です。青魚やオリーブオイルなど、体によい脂質を摂取しましょう。食生活に気をつけながら、筋トレをすると効果的です。

筋トレの前に、たんぱく質や糖質などをバランスよく摂れる食事をしましょう。また、運動後はタンパク質を補うことで筋肉をサポートすることができます。ストレスや睡眠不足は、良質な筋肉作りの妨げになります。生活習慣を見直すことが、よい筋肉をつけるポイントです。特に睡眠は筋肉の修復に大きく関わります。良質な眠りを心掛けましょう。

筋肉サプリの摂取はプロテインより効果的です

女性に人気の細マッチョですが、体質的に細い方は筋トレをしてもなかなか筋肉がつかないことで悩んでいる方が多いです。中年太りの方では、ジムで痩せることはできたけれど思うように筋肉をつけられないという方もいます。筋肉がつきにくい方は、筋トレはもちろん食生活も大切になります。

食生活に気を使うことはもちろん、筋トレを効果的にしたい場合は、筋肉サプリを利用することがおすすめです。また、忙しくて筋トレの時間をあまり作れない方にも、筋肉サプリがおすすめです。短時間の筋トレを効果的にサポートします。以前は、効果的に筋肉をつけたいときには、プロテインを摂取しながら筋トレをすることが一般的でした。

しかし、ここ最近人気が高いのはHMBを配合したサプリです。HMBとは筋肉をつけるために必要な栄養成分で、筋肉疲労の回復にも役立ちます。必須アミノ酸であるロイシンが体内で利用されたときにHMBが作り出されます。プロテインでHMBを摂取する場合、あまり効率的だとは言えません。

プロテインが分解されてアミノ酸になり、そのアミノ酸のうちのひとつがロイシンです。そのロイシンが使われることでHMBが作られます。プロテインから摂取するには、量が必要になります。HMBそのものを配合している筋肉サプリは、直接HMBの成分を摂取できるため効果的な筋肉作りをサポートします。

また、プロテインのようなドリンクではなく錠剤なので、簡単に摂取することができます。プロテインが飲みにくいと感じていた方にもおすすめですし、シェイカーの用意も必要ありません。プロテインはたくさんの量を飲まなければいけませんでしたが、HMBは水などと一緒に数粒を飲むだけで効果的に筋肉サポートをしてくれます。筋肉サプリは、効率よく筋肉をつけるサポートをしてくれるためおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です