このページの先頭です

効率的に筋肉をつけるための効果的なプロテインの摂取タイミング

247views

投稿日:

プロテインを摂取するのにお勧めな3つのタイミング

運動後がお勧めの理由

プロテインを摂取し効率よく筋肉をつける為には飲むタイミングも重要で、お勧めのタイミングは運動後と言えます。運動後に摂取する場合は運動してから45分以内にプロテインを摂取するようにしましょう。運動した後は激しく動かした筋肉に栄養補給をして回復を促す必要があります。

運動後45分間以内にプロテインを摂取すると筋肉に運搬されるアミノ酸が3倍まで高まるので疲労回復しやすいと言えますし、効果的に筋肉とつけることが出来ます。筋肉を酷使した後は筋肉の収縮が大きくどんどん分解されていきます。この時に栄養素が不足すると筋肉が減少してしまう恐れがありますが、きちんとプロテインを摂取出来れば筋力をつけることに繋がります。

だから運動後45分以内にプロテインを摂取するように心がけましょう。またお勧めのプロテインは吸収速度が早いホエイプロテインで、糖質と一緒に摂取すると相乗効果が高まります。さらに炭水化物を同時に摂取したら即効性の高いエネルギーを補給することが出来ます。

就寝前がお勧めの理由

プロテインにより筋肉をつける為には就寝前に摂取することをお勧めします。その訳は人間は睡眠中に最も成長ホルモンの分泌が盛んになり、成長ホルモンはトレーニングと関係が深い言えます。だから就寝前にプロテインを摂取することで成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待出来ます。

就寝前にプロテインを摂取する場合は寝る前にタンパク質を時間をかけて補給することが出来るカゼイン、大豆プロテインを選びましょう。そうすることで就寝中の体にしっかりと栄養を補給することが可能です。

朝食中がお勧めの理由

あと筋肉をつける為にプロテインを飲むなら朝食時に飲むといいでしょう。目覚めた時というのは人の体は水分と栄養素が不足しています。飲食をしないで動かずにいる睡眠時間はかなり長いと言えます。もし前日19時に夕食を食べたとしたら朝7時に朝食を食べるとしても実に12時間も食事をしていない状態が続いているのです。

睡眠前にプロテインを摂取しても既に効果は切れていて体がタンパク質を欲しています。だから朝食の際にプロテインを飲んでタンパク質をしっかりと補給することが大切です。

肉、魚といった動物性タンパク質を朝食で食べることが出来るのならプロテインはさほど必要はないと言えますが、多忙な現代人は簡単に用意が出来るパン、シリアルで済ます人が多いので朝食の際にはプロテインでタンパク質を摂取するようにして下さい。

プロテインで筋肉をつける為に考慮すべき点

プロテインは栄養素の一種

プロテインとはタンパク質で食事より摂取できる栄養素の一種と言えます。だからタンパク質を多く含む牛、カツオ、豆腐、牛乳を摂取することはプロテインを摂取することと同義です。

そのことから筋肉をつける為にプロテインの摂取に適したタイミングは食事で栄養素を摂取するタイミングと同じと考えて下さい。だからプロテインを飲むのに適したタイミングとは食事の時と言えます。その事から朝食は重要、運動した後にタンパク質を摂取すると筋肉をつけることが出来るのです。

筋肉が回復するまで摂取するのがお勧め

プロテインは筋肉をつける為に摂取するモノだからトレーニングをしない日はプロテインを摂取する必要がないと考えるのは間違いと言えます。その訳は筋肉が回復するまでに大体2日から3日程かかるからです。そしてその間にタンパク質を摂ることにより筋肉の回復をサポートすることが出来ます。

トレーニング後やトレーニングをした日の睡眠前、翌日の朝食時にプロテインの摂取を心がけている人は多いと言えます。ですがトレーニングをしない日でもプロテインを摂取しないと効果が薄れてしまうので気をつけて下さい。トレーニングをしない日も11回から2回はプロテインを飲むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です